カナエルチカラ。27の専門学校。NSGカレッジリーグ

オープンキャンパス資料一括請求お気軽にお問い合わせください。025-210-8560

伝統文化と環境福祉の専門学校 (SADO)

「日本の宝」伝統建築物を守る匠「宮大工」。希少性の高い、宮大工の高度な建築技術を継承し、次代に伝承できる人材を育成! 日本全国から宮大工を目指す学生が入学しています!

伝統建築学科/3年制・4年制

オンリーワン・ナンバーワンの特徴

●「本物でリアルに学ぶ」がSADOの流儀!
自治体や企業との連携により、寺社仏閣など「本物の伝統建築物」を修復・再建する実習を行います。
●5年連続で新潟県代表選手を輩出!
高度な大工技術を基礎から徹底指導するので、本職の大工も参加する技能五輪全国大会(建築大工職種)に学生を代表として輩出し続けています!

新潟で学ぶメリット

●「佐渡だから、学べることがある」
在学中に本物の伝統建築物を実習で修復・再建するカリキュラムを実践しているのは、全国広しといえども、SADOだけです!日本古来の大工道具の扱いや、工法、本物の寺社仏閣に用いられる高級木材の加工など、プロの現場を多数経験できるのは佐渡島だからです!

卒業生の声

氏名 鈴木 凱之(すずき よしゆき)
就職先 株式会社 吉匠建築工藝(かぶしきがいしゃ よししょうけんちくこうげい) ※所在地:東京都 八王子市
職種 建築大工(宮大工)
卒業校 伝統文化と環境福祉の専門学校(
卒業学科 伝統建築学科/3年制
在学時に取得した
検定等
3級建築大工技能士、Word文書処理技能認定試験3級、Excel表計算処理技能認定試験3級
出身高校 栃木県 宇都宮北高校

在学時のココが良かった!ことは何ですか?

本物の寺社仏閣に触れて学べるところです。佐渡島内に現存する、本物の社寺建築を修復できる実習はとにかく魅力で、貴重な経験になりました。また、入学してすぐにノミやカンナなど、自分用の大工道具を手にして、道具の扱いと手入れを徹底的に学べる点も良いところです。

学んだことは、役立っていますか?

とても役立っています。現場実習での経験はもちろん、座学の授業や検定まで、学校で学んだことに一切無駄なことはなかったと実感しています。就職すると、在学中は重要性や大切さに気付かなかった学びも、「やっておいて本当に良かった!」に変わります。

これからの目標や夢は何ですか?

これから5・6年以内に日伝建の検定を受けて、日本伝統建築技能認定者に登録されることが第一の目標です。ゆくゆくは棟梁の資格取得をしたいです。お世話になっている、この会社に骨を埋める覚悟で日々精進します。

相談会お申込みフォーム

トップに戻る