交流イベント
NIIGATA HAPPY PROJECT
奨学金・ローン
奨学金・ローン
よくある質問
SR制度
出身校一覧
就職実績一覧
オープンキャンパス情報
新着動画
ブログ更新情報
寮・アパートガイド
キャンパスシティガイド
教育訓練給金制度
志・未来塾
実践行動学

NSGカレッジリーグについて

NSG学びステーション
学生総合プラザSTEP
柳都オレンジスタジアム
新潟アーティストスクール
アルビレックス新潟 オリジナル応援ソング
日本学生支援機構奨学金制度(旧 日本育英会)在学中に借りて、卒業後分割返済できるシステムです。
概要とポイント

日本学生支援機構奨学金(旧 日本育英会)では、高等学校で予約採用申込みができます。

予約採用申込みは高校在学時のみの募集となります。

進学後の申込みでは夏からの貸与になってしまいますが、予約奨学金だと春からの貸与になります。

詳細は高等学校の奨学金窓口にお問い合わせください。

高校での予約申込みの方が採用される確率も高く有利です。

  • 進学後の申込みよりも高校での予約の方が採用される確率も高く、断然有利です。 予約申込みは高校3年生の春(4〜5月)までが期限なのでぜひお早めに高絞の先生に尋ねてみましょう。
  • 進学先が確定していなくても申込みでき、採用決定後の取り消しもできますので「とりあえず予約」ということも可能です。
  • 応募基準など、詳しくは高校の先生にご確認ください。
手続の流れ

※入学前には支給されません。 ※奨学金採用には審査があります。詳しくはお問い合わせください。

●日本政策金融公庫「国の教育ローン」を申込んで貸与を受けることができなかった方が対象となります。

●貸与額は10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択できます。

●第一種または第二種奨学金と併用での申込となります。(入学時特別増額貸与だけを受けることはできません)

●貸与利率は基本月額に係る利率に0.2%上乗せされます。


失職・破産・会社の倒産・病気・死亡または火災や風水害等により家計が急変した場合、奨学金の申込みを行うことができます。貸与金額に関しましては、緊急採用が第一種、応急採用が第二種に準じておりますが、学力基準は、それぞれ第一種・第二種より緩やかになっております。

日本学生支援機構奨学金制度 第一種奨学金
第一種の予約採用の申込は、高校3年生の4月~5月頃です。
◆進学後採用の募集に関して
募集時期 毎年 4月~5月
貸与月額 自 宅 通 学 : 30,000円、53,000円 から希望額を選択
自宅外通学 : 30,000円、60,000円 から希望額を選択
貸与始期 申込んだ年の7月頃
応募基準 人物 人物、学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的な理由により著しく就学に困難がある方。 (併用貸与も同じです。)
所得 日本学生支援機構が定めた収入基準額以下であること。 基準額、算出方法は家族の数や構成によって異なります。
学力 高等学校最終2ヵ年の成績が3.2以上など。
推薦方法 本校から応募基準内の出願者全員を推薦し、日本学生支援機構において選考、採用を決定します。
◆第一種奨学金・返済例 2年制専攻(専門課程24ヵ月の場合)
  貸与月額 借用総額 返還回数 返還月額
返済例 自宅・自宅外共通 30,000円 720,000円 108回(9年) 6,666円
自宅通学 53,000円 1,272,000円 144回(12年) 8,833円
自宅外通学 60,000円 1,440,000円 156回(13年) 9,230円
◆第一種奨学金・返済例 3年制専攻(専門課程36ヵ月の場合)
  貸与月額 借用総額 返還回数 返還月額
返済例 自宅・自宅外共通 30,000円 1,080,000円 144回(12年) 7,500円
自宅通学 53,000円 1,908,000円 156回(13年) 12,230円
自宅外通学 60,000円 2,160,000円 168回(14年) 12,857円

お問い合わせ先 : 日本学生支援機構(旧 日本育英会) 奨学金返還相談センター

tel.0570-666-301 / 03-6743-6100  http://www.jasso.go.jp/