交流イベント
NIIGATA HAPPY PROJECT
奨学金・ローン
奨学金・ローン
よくある質問
SR制度
出身校一覧
就職実績一覧
オープンキャンパス情報
新着動画
ブログ更新情報
寮・アパートガイド
キャンパスシティガイド
教育訓練給金制度
志・未来塾
実践行動学

NSGカレッジリーグについて

NSG学びステーション
学生総合プラザSTEP
柳都オレンジスタジアム
新潟アーティストスクール
アルビレックス新潟 オリジナル応援ソング
NSGグループ・グループ企業紹介図 株式会社イタリア軒
アルビレックス・異業種交流会501・にいがた総おどりとの連携
NSGグループは明和義人祭を応援しています。

NSGグループの本部がある新潟市の上古町では、晩夏の8月25日に、江戸の義人を慰霊しその精神を今に伝えようという祭りが行われます。

2008年に始まったその祭り「明和義人祭」とは、今をさかのぼること240年、十代将軍家治の治世に起きた歴史上の出来事「明和騒動」にちなんだお祭りです。

その出来事とは、長岡藩が新潟湊に課した重税に苦しむ町人の暮らしを救うため、町人が自ら立ち上がり藩に代わり自らの手で町政を行った、自主・自立の精神に満ちたものでした。この時に主導的役割を果たした中心メンバーの涌井藤四郎と岩船屋佐次兵衛は、打ち首になります。この二人の義人の活躍は、「明和義人」として古町芸妓の口伝により密かに伝えられてきました。

フランス革命より遡ること20年前という時期に起きたこの歴史的な出来事の精神を見つめ直し、「明和義人」たちを慰霊・顕彰しようと始まったのが「明和義人祭」です。