交流イベント
NIIGATA HAPPY PROJECT
奨学金・ローン
奨学金・ローン
よくある質問
SR制度
出身校一覧
就職実績一覧
オープンキャンパス情報
新着動画
ブログ更新情報
寮・アパートガイド
キャンパスシティガイド
教育訓練給金制度
志・未来塾
実践行動学

NSGカレッジリーグについて

NSG学びステーション
学生総合プラザSTEP
柳都オレンジスタジアム
新潟アーティストスクール
アルビレックス新潟 オリジナル応援ソング

よくある質問


【専門学校について】

Q A 関連リンク
専門学校はどのような教育機関ですか? 専門学校は、学校教育法という法律で「職業もしくは実際生活に必要な能力を育成し、または教養の向上を図る」ことを目的とすると規定されています。専門学校では職業に直結する技術や資格取得のための教育をしたり、専門学校卒業生としてふさわしい教養を身につける教育を行っています。 ▶詳しく見る
専修学校と専門学校は違うのですか? 「専修学校」は学校教育法で規定された教育機関で、目的・修業年限・設備などが一定の基準で定められています。 その中で、「高卒者以上を入学資格とする専門課程」にあたる学校を「専門学校」と呼んでいます。2年制の専門課程は、入学資格や修業年限が短期大学と同様で、例えば公務員になった場合は、人事院規定により、短期大学卒同等待遇となっています。また一般企業においては、資格や技術を評価して短期大学以上の待遇をするところも増えています。  
専門学校卒業後、4年制大学に編入できますか? 平成11年から専門学校で取得した単位を入学した大学の単位に換算して、途中年次への編入学が可能になりました。ただし、修業年限や授業時数の基準があるので、詳しくは希望する学校にお問い合わせください。  
専門学校はどうやって選んだらよいですか? 専門学校進学に関する情報誌などには、たくさんの専門学校の情報が載っています。これらの中から気になる専門学校を見つけ、学校案内を取り寄せましょう。その後各学校で開催されているオープンキャンパスなどに参加して、専門学校の先生、先輩に話を聞いてみてください。NSGカレッジリーグは新潟県内に27校の専門学校を持つグループです。きっとあなたの目的にあった学校が見つかります。関連リンクから簡単に一括での資料請求もできますのでお気軽にお問い合わせください。 ▶詳しく見る
同じ学科のある学校が何校かあって、どこに決めたら良いのか分かりません。 同じ学科だったとしても、学校によってカリキュラムや取得目標資格が違います。できれば、オープンキャンパスなどで直接学校に行き、施設を見たり在校生と話してみたりすることをオススメします!就職のサポート体制や、学生寮の有無、奨学金の有無などを確認したり、学校の雰囲気を自分の目で確かめてみてください! ▶詳しく見る
短大との違いは何ですか? 短大は文科省管轄なので必ず教養科目を学びます。 それに比べて、専門学校はより実践的なカリキュラムに取り組み、実社会に役立つ知識や技術を習得する高等教育機関です。 就きたい職業の実践的な知識を学びたいなら是非専門学校へ! ▶詳しく見る
大学・短期大学との併願制度って何ですか? 併願制度とは、志望大学や短期大学の合格発表まで学校納入金の延納を認めてくれたり、志望大学や短期大学の合格通知を提示することで、納入金の一部の返還を受けることができる制度です。大学や短期大学を受験する方は是非考慮してみてください。詳しくは各学校にお問い合わせください。  
県外から学生は来ますか? 県外からもたくさんご入学いただいております。 実績では47すべての都道府県からの入学実績がありますよ! ▶詳しく見る
認可の専門学校・無認可の専門学校の違いは何ですか? 都道府県知事によって定められた様々な規定をクリアし、認可を受けている学校が認可校。 これを受けずに運営している学校が無認可校。日本学生支援機構の奨学金が受けられるか、受けられないかや学割が適用になるかならないかなど様々な違いがあるので、注意が必要です。 ▶詳しく見る
専門学校はどんな団体が設置していますか? 専門学校の設置者には、学校法人をはじめ、財団法人や医療法人などの公益法人や、組合、個人が設置していることもあります。公益法人は、専門学校設置にあたり寄附行為を行い、公益性の高い教育事業を行う代わりに税制上優遇措置を受け、皆さんに専門教育を行っています。  

【キャンパスライフについて】

Q A 関連リンク
クラブ活動はありますか? 各学校で様々なクラブ活動を行っております。 野球やサッカーなどの定番から、カフェ部なるものまで幅広く活動しています。  
専門分野の初心者でも授業についていけますか? もちろんです!そのために専門学校という学校があります。 各校、ゼロから夢に向かってスタートできるよう、カリキュラムも組まれていますし、講師のサポート体制もしっかりと整っております。 ▶詳しく見る
アルバイトはできますか? 多くの学生がアルバイトをしながら学校に通っています。またNSGカレッジリーグだからこその独自のアルバイト情報も随時学生向けに発信しております。  
一人暮らしをしようかと思うのですが、寮はありますか? 複数の学生寮がございます。各校で寮・アパートのパンフレットもお配りしておりますので、是非お問い合わせください。 ▶詳しく見る
アパートやマンションの紹介はしてもらえるのですか? アパート・マンションの斡旋もございます。NSGカレッジリーグでは提携不動産会社がありますので、お気軽にご相談いただければきっと学生生活に最適なお部屋をご案内できると思います。 ▶詳しく見る
服装や髪型などの決まりはありますか? 将来目指す職業によって各校で適切な身だしなみを指導しております。 オープンキャンパスでは学生スタッフも多くおりますので、ご参加いただくことで雰囲気を感じていただけます。  
通学定期や学割は使えますか? NSGカレッジリーグは国や各都道府県教育委員会、各都道府県の知事の認可を受けた教育施設ですので、問題なく学割等もご利用いただけます。  
自転車通学はできますか? 各学校によって異なります。また、可能な場合でも、各学校の駐輪場の状況や通学の状況による条件などある場合がありますので、詳しくは各学校にお問い合わせください。  
友達ができるか不安です NSGカレッジリーグでは新潟県内外の様々な高校から学生が集まりますのでほとんどの学生が初対面。 最初は、不安かもしれませんが、すぐにたくさんの友達ができますよ♪  
研修旅行はありますか? 各学校で国内・海外に研修旅行を行っております。 学校・学科の特色に合った研修をすべく、様々な行き先を設定しております。  
アルバイトと勉強の両立はできますか? 多くの学生がアルバイトをしながら、検定の合格や、コンペの入賞などもできています。しっかりとご自身で調整をすれば問題なく両立できますよ。  
在学中はどんなイベントがありますか? 各校で行われるスポーツ大会などだけでなくNSGカレッジリーグのスケールで行われる運動会や地域の祭りなどへの参加など様々なイベントがあります。他の学生との交流も密に行われているのがNSGカレッジリーグの強みです!

【資格、検定、コンペ、競技大会について】

Q A 関連リンク
資格試験などちゃんと合格できるようになりますか? NSGカレッジリーグの学校では、授業ではわからなかった部分などもしっかり先生がサポートします。放課後など友達同士で勉強もしていますよ。
現在専門的な知識や技術が皆無ですが、コンペ等で賞は取れますか? 入学当初はほとんどの学生がゼロからのスタートです。コンペなどによって難易度も違いますが、受賞した生徒は皆入学してからスキルを習得し、先生と相談しながら作品を作ってコンペで賞を取っているので、全員に可能性があります。

【就職について】

Q A 関連リンク
インターンシップとは何ですか? 在学中に実際の企業にて研修生として業務を行い、自分の将来に関連のある就業体験を行える制度です。 NSGカレッジリーグではグループの強みを生かした多種多様なインターンシップ先がありますので、学生のうちにより現場を意識した学びを行うことができます。
卒業後に地元に戻る、Uターン就職はできますか? NSGカレッジリーグでは県外から入学し、卒業していった学生も多数おります。その中には地元に戻って就職し、夢をかなえた学生もたくさんいますのでご安心ください。
就職先はどのように探しますか? 学校によっても多少の差はありますが、NSGカレッジリーグの学生システムにて随時求人情報が公開されております。多くはNSGカレッジリーグの独自の求人ですので、就職に非常に有利です。
卒業後も就職の情報提供などはしてもらえますか? 各学校の就職相談室にてOBへの就職斡旋も行っております。
希望する職業に就くためにはどうしたらいいですか? NSGカレッジリーグの各学校には業界で活躍している講師がたくさんおり、希望職業に就くための道のりのノウハウもしっかりと持っております。 是非オープンキャンパスなどで学校にお越しいただき、先生等に聞いてみてください!

【学費や奨学金について】

Q A 関連リンク
期日までに納められない時はどうしたらよいですか? 1ヵ月以内の延納は届出用紙の提出により認めています。ご相談ください。 ▶詳しく見る
学費の分納は可能ですか? 2017年度入学から新たに「NSGカレッジリーグ学費分割納入制度」ができます。
学費サポートセンターまでお問合せ下さい。
▶詳しく見る
奨学金などはありますか? もちろんございます。 自治体などの各種奨学金制度だけでなくNSGカレッジリーグ独自の奨学金制度であなたの学びを応援いたします。 詳しくは以下のページをご覧ください。 ▶詳しく見る
兄弟(姉妹)がいて、既に教育ローンを利用していますが、このような場合は、教育ローンを借りることはできますか? それぞれのご家庭の状況により異なります。教育ローンが良いのか、奨学金が良いのかベストな方法を学費サポートセンターでは提案させて頂きます。安心してご相談ください。 ▶詳しく見る
学費以外にも借り入れがあるのですが、教育ローンを借りれますか? 国の教育ローンでは、既に兄弟(姉妹)の方が利用されていても、学生1人につき300万円までの融資を受けることができます。また、各種NSGカレッジリーグ提携教育ローンも融資を受けることができます。 ▶詳しく見る
奨学金や教育ローンで借りたお金は、寮費などの生活費にも使えますか? 各種奨学金や銀行の教育ローンについては、各個人にお金が振り込まれます。よって、借り入れたお金を生活費にあてることもできます。ただし、学費が支払われないまま生活費にあてることはできません。また、一部の金融機関で提供される教育ローンでは、金融機関から学校に直接、「学費」として納入されるため、生活費にあてることができません。 ▶詳しく見る
進級するときの学費についてのサポート制度はありますか? 進級するときにも各種奨学金の申込み案内がありますので学費サポートセンターにご相談ください。また、進級生に適用される特待生制度を用意している学校もあります。詳しくは各学校にお問い合わせください。 ▶詳しく見る
日本学生支援機構の予約採用をしたのですが、金額(貸与額)の変更はできますか? 入学後の手続きの際に、月の貸与額の変更が可能です。 ▶詳しく見る
日本学生支援機構とNSGの奨学金を同時に借りることはできますか? 併用貸与が可能ですのでお気軽にご相談ください。目的に応じてご計画を立てることが可能です。 ▶詳しく見る

【お問合せはこちら

各校 または 学費サポートセンター